電気羊の執務室

魔法を作る仕事をしています。

Packer_esx

Packerで、Windowsの仮想マシンをESX上に生成

以前の記事でも紹介しましたが、 PackerでWindowsゲストの仮想マシンを、VMWare ESXサーバ上に 直接生成するやり方を模索しています。

ここで作るのは実行中の仮想マシンで、boxファイルではありません。

いくつかの壁があるので、ひとつひとつ確認してみましょう。

1.output_directoryを指定してはいけない

ローカルでboxファイルを構築する場合には、 output_directoryを指定するのが常ですが、 ESXサーバー上でビルドする際には、output_directoryを指定すると、 vmxファイルが参照できなくなってしまいます。

そのため、output_directoryは指定しません。

2.仮想マシンのバージョンを指定する

使用中のESXサーバーは、無償バージョンです。 そのため、仮想マシンのバージョンは、すべて8を使用しています。

これをPackerでビルドする際、以下のように項目を指定します。

1
2
3
"vmx_data": {
  "virtualHW.version": "8"
}

サーバー上のファイアウォール設定

ESXサーバーが、ゲストマシンへのSSH接続を受け入れないと、 失敗してしまいます。

そこで、サーバーのファイアウォールを設定します。

詳細は、以下を参照。 VMWare公式記事

VNCの設定

Comments